ANGLERS HIGH – 初心者の為の結び方(ノット)やDIY釣具など、釣り全般のポータルサイト。

ルアーなど釣具、初心者の為の結び方講座やDIY釣具など、釣り人の為のポータルサイト。

アジングの基本【道具編】

time 2017/09/14

アジングの基本【道具編】

sponsored link

ロッド選び方

アジング 基本の仕掛け
ソリッドディップかチューブラディップどちらが良いのか
ソリッドは中空になっておらず、穂先を細く作ることができる為魚がルアーを咥えた際に違和感を感じにくいと言われています、柔らかい素材の為ジグヘッドリグなど軽い仕掛けを投げるのに適しています。
一方、チューブラは穂先が中空構造で張りがあり軽く、繊細なアタリを感じやすいです、強度もありキャロライナリグなど少し重いルアーを投げるのに適しています。
一概にどちらが良いとは言えないのですが、アジングではキャロライナリグで遠投する事も多い為チューブラロッドの方が適していると思います。
私は、遠投が必要なポイントではチューブラ、必要ない所ではソリッドと使い分けています。
まず一本購入する場合は7ft前後のチューブラーロッドをお勧めします。

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド TRUZER トルザイトリング アジングモデル TZS-S742AJI

去年から私が使っているロッドです、まず持って驚くのが軽さです、一晩中持っていても疲れません。
軽いのでパワーがないと思いきや、不意の大物でもしっかり取り込むことができます。
10gまでのルアーをキャストできますので様々なシーンで活躍できます。

ダイワ ロッド 月下美人 70UL-S

ソリッドディップならこの竿が良いと思います、またアジング・メバリング兼用で使用する場合などに適しています。

リール選び方

1000番~2000番のリールをお勧めします。
私はスプールだけ買い増してナイロンとエステルラインを使い分けています。それほど高価な物は必要ないとは思いますが、長く使うことを考えれば1万円前後のモデルを購入しておいた方が良いと思います。
ダイワの月下美人・シマノのソアレシリーズなどアジング・メバリング専用のシリーズがありハイギアタイプとローギアタイプが用意されています、好みだと思いますが私はアジングにはハイギアタイプを使っています。

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2004H-DH

最低限このクラスのリールを使いましょう、予算に余裕があればもう少し良いものを買っておいた方が、エステルラインなどを使用したときにライントラブルが少ないと思います。

シマノ リール 13 ソアレBB 2000HGS

アジングにはハイギアタイプの方が釣りやすいです、私はシマノのリールの方が巻き心地がシルキーで好きです。

ライン選び方

出来ればエステルラインの方が飛距離が稼げ良いと思いますが、ナイロンorフロロでも十分楽しむことができます、エステルラインの登場でPEの出番はなくなっちゃいましたね。
初心者の方はナイロンがライントラブルが少なく扱いやすいと思います。
私はフロロカーボンラインよりも、価格も安くしなやかで扱いやすいナイロンの方が好きです、ダイソーの0.8号ラインを愛用しています!
ラインの強度は1lb~4lbの物を選びましょう。

バリバス アジングマスター 200m

エステルラインです、ライントラブルに見舞われがちなのでリール・竿はそこそこいい物と合わせて使いましょう。

ジグヘッド選び方

ジグヘッド針比較
ジグヘッドは0.4g~1.5g程度まで使用し、1.5gで届かない範囲を攻めたい場合はキャロライナリグにします、ジグヘッドが重すぎると明らかに釣果が落ちるのでアタリがあるけど乗らない場合はジグヘッドを軽くしてみてください。
また針の大きさも重要なポイントだと思います、針が長い方が掛かりはよくなります、また鬼爪などのアシストフックを使うのもよいと思います。

ハヤブサ(Hayabusa) FINA メバル専用ジグヘッド まっすぐ #8/1g FS200-8-1

どんなワームでもまっすぐ刺せます、メバル専用となっていますがアジにも問題なく使えますよ。

ワーム選び方

1.5インチ~3インチのストレートかピンテールが良いと思います、私はシャッドテールやカーリーテールのワームはあまり使いません。
カラーによっても反応が変わってきますので、一通り揃えておきましょう、私は白系→ラメラメ系→オレンジ系とローテンションする事が多いです。

Berkley(バークレー) ガルプ!アライブ ベビーサーディン

お馴染みのガルプです、ガルプを購入するときは袋入りも物ではなくて、ボトル入りの方を購入しましょう。

シンカー類

遠投したい場合はキャロライナorスプリットショットor飛ばしウキなど仕掛けの途中に重りを付けて投げます。
ジグヘッドよりも前に重りを取り付けるのですが、その重りにも様々なタイプがあります。
キャロライナシンカーはスプリットショットよりも沈みにくく仕掛けをゆっくり沈めることができます。

TICT(ティクト) Mキャロ Ver.2 Nタイプ 4.6g

キャロライナリグにはこれが一番です、飛距離も出て沈下速度もちょうどいい感じ。

シマノ タイディーソアレ アウトシュート

この製品の最大の特徴は糸を切らずに装着できることです。
少しだけ遠投して探ってみたいけどラインを結び直すのが面倒な時ってありますよね??そんな時にこれがあるとさっとリグを変更できて便利です。

その他持っておくと良いもの

DRESS(ドレス) ランガンキープバッグ

私はクーラーボックスをもって歩くのが面倒な為これにすべて入れてしまっています。テトラの上などでも釣った魚を素早くキープできすごく便利ですよ!

第一精工 ワニグリップMC

アジングに限らず持っておくと便利です、手でつかむよりもしっかり掴めますし、なにより手が汚れません。
アジを素手で掴むとぜいごが刺さって地味に痛い・・・

ダイワ ランディングネット ぽろりサポートネット

アジって口が弱いので、テトラの上とかであたふたしていると落ちちゃうんですよね、足場が悪い場所では持っておいた方がいいです。
私は虫取り網を改造して使っています。

釣り方編はこちら→アジングの基本【釣り方編】

sponsored link

down

コメントする




未分類